飼い主のいない猫の不妊手術基金

「飼い主のいない猫の不妊手術基金」のご案内

支援の背景及び目的◎

人と猫がどちらも幸せに暮らすために「TNR*」「地域猫活動*」が進められており、そのための「飼い主のいない猫の不妊(避妊去勢)手術」が必要とされています。このような中、「cat&dog&me飼い主のいない猫の不妊手術基金」は、善意で不妊手術をされている方々の負担を軽減することを目的とし、費用の一部を支援したく設立した基金です

2020年度は仙台市内の猫の不妊手術費用に限定しての支援とさせて頂きます。  

「TNR(ティー、エヌ、アール)」…「Trap(捕まえて) Neuter(不妊手術し) Return(元に戻す)」の略。 
飼い主のいない猫に不妊手術をする活動。町から排斥するのではなく、不妊手術をし、不幸な繁殖を防ぐことで、安心して猫たちを暖かく見守ることができます。

「地域猫活動」…人と猫の共生のため環境省の方針として県や市でも推進している活動。
街角の飼い主のいない猫に望まれない不幸な命が生まれないよう、餌やりだけではなく、きちんと不妊手術をしてお世話をすることで、その猫を一代限りとし、地域の猫として共に暮らすという取り組み。


支援の対象◎

●飼い主のいない猫の不妊手術費用を負担した個人
保護団体さまの場合は下記の様にご申請ください
申請者名(餌やりさんお名前)/団体名:担当者お名前
仙台市在住又は仙台市内の動物病院を利用された方
●2020年4月1日以降に手術した費用
上記を共に満たしている場合を対象としております。

支援の内容◎

・仙台市内で捕獲された飼い主のいない猫の不妊手術費用負担額の一部。
・支援額は以下の通り
  メス猫一頭につき  〜10,000円
  オス猫一頭につき  〜5,000円

2020年5月より支援内容の修正がございます
当初、「手術費」との項目のみをご支援対象としておりましたが、不妊手術時に発生する術後の抗生剤投与、心配な猫達への血液検査などもフォロー出来たらと、基本的に一律メス猫1万円、雄猫5千円をご支援させて頂くことになりました。ですが、資金に限りがございますので、獣医師会助成金との併用等で、合計額に余剰が出るときは差し引かせていただく場合もございます。
また、振り込み手数料は基金が側が負担する事と致しました。
猫達のために、ご活用、そしてご協力の程何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。
*4月にご申請頂ました方への支援金差額に関しましては追って修正し送金予定でおります。

・仙台市獣医師会助成金との併用可。
・基金の残高が支援額を下回った場合、受付は休止となります。
 【注意点】
・飼い猫への不妊手術は対象外です。
・不妊手術時に「耳カット*」をすることを条件とさせていただきます。
・仙台市獣医師会助成金の併用などで、手術費用が支援上限額を下回る場合、不足額のご支援とさせて頂く場合がございます。

※「耳カット」…不妊手術済みの目印として、麻酔下で耳上部をV字にカットしていただきます。
 外見から判断するために必要で、猫にとっても再度捕獲、手術されてしまう危険を避けるための大切な目印。
仙台市獣医師会の地域猫活動不妊手術助成金申請でも耳カットが条件になっています。


申請の方法◎

・術後の申請となります。
・必要事項を入力し、メールにて送信してください。
・申請に必要な添付資料は以下の通りです。メールに画像を添付して送信してください。


必要な画像
手術時に病院から発行された領収書及び明細書の写真。
(不妊手術費用を負担したことがわかるもの)

仙台市獣医師会助成金も併用される場合は、申請書の写真。
 (病院に提出する前に写真に収めてください)

術後の猫の耳カット写真。
(猫と耳が識別できる写真であれば捕獲器の中の写真でも可)


支援決定からお振込までの流れ◎

基本的に毎月15日までに申請を受付したものについて、不備等がなければ、月末までに指定された預金口座に振り込ませていただきます。15日以降の受付の場合、翌月の月末までの振り込みとなります。

●不備があった場合、不備が全て解消された日を以って正式に受付とさせていただきます。
●振込手数料のご負担にご協力願います。支援額より差し引かせていただきますことをご了承ください。
●金融機関の営業日や社会情勢によって変更が生じる場合にはご連絡をさせていただきます。
●申請内容や添付資料等に不備がある場合にはご連絡をさせていただきます。また、必要があればさらに詳しい書類の提出をお願いすることや、申請者への電話による照会、手術を実施した病院への電話による照会または訪問による調査をする場合があります。


基金のお申し込みはこちら
申請必要項目をコピーペーストしてお使い下さい。

●同時期に複数の猫について申請する場合、一頭ごとに申請が必要です。


◎お問い合わせ◎
 ※こちらでは基金以外のご相談には応じておりません。
 ※シェルター機能はございませんので保護や引き取りなどは行っておりません。

cat&dog&me
「飼い主のいない猫の不妊手術基金」事務局  
E-mail : nekokikin.catdogme@gmail.com